【小学生に防犯ブザーは必要】おすすめは「GPS」と「声機能」の安心ブザー!

家族守るアイテム

うちは共働きだから、平日は子どもが一人で帰宅する。
最近は子どもが巻き込まれる事件も多いから、とても心配なんだ。
何か良い防犯アイテムはないの?

今回はこんなお悩みにお答えします。

本記事の内容です。

 

① スマート防犯ブザー【otta.g(オッタジー)】 特徴3選
② otta.g(オッタジー)  デメリット
③ otta.g  (オッタジー)メリット 3選
④ otta.g  (オッタジー)まとめ

 

 

たわー(@youfi69037359)です。
中学生1人、小学生2人をもつ40代会社員です。

 私がおすすめする、小学生におすすめな防犯グッズは・・・

 

スマート防犯ブザー「otta.g」(オッタジー)1択です!
「GPS機能」と「ボイスチャット」ができる、今までにない「見守りに特化した防犯ブザー」だからです。
詳細はこちらから。


 

それでは、さっそく見ていきましょう。

【おすすめ】スマート防犯ブザー「otta.g(オッタジー)」特徴3選

① 声でやりとりする、ボイスチャット機能

最大の特徴が「ボタンを押してしゃべるだけ」。最大10秒の音声メッセージを親に送ることができます。
逆に親からのメッセージも、ボタン1つで簡単に聞くことができます。

子どもの立場になってみてください。学校から帰って家に誰もいなくても、肉声でお母さんからのメッセージを聞けば安心感が全然違います。

また、招待した人以外の誰かとつながってしまう心配は一切ありません。

② 「GPS」と「独自の位置情報ネットワーク」による見守り機能

GPSと携帯電話のネットワークで、いつでも子どもの位置が分かります。

携帯電話がご利用できるエリアであれば、日本全国どこでも利用可能です。
位置情報がGPSと携帯電話のネットワークを利用して位置を記録します。「タウンセキュリティ」というシステムが導入されている地域では、独自の見守りネットワークによりさらに高精度な位置記録が可能となるようです。

③ 料金 本体価格&月額料金    

お申込みはこちらから

 

・スマート防犯ブザー 本体のみ              ➡ ¥10,780(税込)
・スマート防犯ブザー 専用ランドセルフック&ストラップ付 ➡ ¥12,980(税込) です。

月料金は以下の通り。

月料金付帯するボイスメッセージ利用回数
GPS見守りプラン¥748(税込)10回/月
音声パック80プラン¥880(税込)80回/月
音声パック220プラン¥1,078(税込)220回/月

※ 一般的なキッズ携帯の月額料金 ➡ 平均 ¥1,210(税込)

個人的には「音声パック80プラン」がおすすめです。

80回のやりとりができるので、学校がある週5日、普段から1日2往復(4回)のやりとりができます。

普段から使い慣れておけば、いざというときに使える可能性高いですよね?

【おすすめ】スマート防犯ブザー「otta.g(オッタジー)」 デメリット

※ とはいえ、操作に慣れないと「子どもによっては難しい」ことが唯一のデメリットです。

操作方法5種類
① 右上の「☆ボタンを2秒以上長押し」して ➡ 子どもから親にメッセージを送る。

② 右上の「☆ボタンを    短押し」して ➡ 親からのメッセージを聞く。
(着信音が鳴るが、契約時に登録した学校にいる場合は鳴らない。)

③ 右下の「△ボタンを2秒以上長押し」して ➡ 防犯ブザーを鳴らす。

④ もう一度、右下の「△ボタンを2秒以上長押し」して ➡ 防犯ブザーを止める。

⑤ 左上の「◇ボタンを  短押し」して ➡ 時刻読み上げ。

基本的には、☆ボタン・△ボタン二つを「長押し」が「短押し」の2通りで、簡単です。

ただ、小学校低学年の子どもによっては、すぐに理解できない子もいるかもしれません。

緊急時に備えて、事前にお子さんとの練習が必要だと感じます。

機能は申し分ないですから、あとは「備えあれば憂いなし」ですね。

otta.g(オッタジー)だから練習が必要なのではなく、どんな防犯アイテムでも一緒です。

普段から家で練習しておくことで、「いざという時」に使える可能性は高くなります。

それだけでなく、電池があるかないかの定期的なチェックにもなります。

日頃の、親子のコミュニケーションにもなります。

行動すれば、デメリットもメリットにかわるんですね。

 

【おすすめ】スマート防犯ブザー「otta.g(オッタジー)」 メリット

メリットは3つあります。

① オッタジーは学校に持っていける(確認の必要あり)

一番のメリットです。

キッズ携帯は学校への持参はできません。それなのにオッタジーより高い。

オッタジーは初期費用はかかりますが、月料金は比較的安い。

また、オッタジーは「公益社団法人 日本PTA全国協議会推薦商品」 に認定されています。

最初の設定で学校では鳴らないように設定でき、単なる防犯ブザーとして学校には持っていけます(確認は必要)。

登下校時が一番心配なのに、学校に持っていけないとなると致命的ですよね?

親からすると、ここが一番の強みだと思います。

② 緊急時、自動的に位置を伝える

otta.g(オッタジー)は、防犯ブザーを鳴らした時に、位置と周囲の音声を自動送信し、助けを呼ぶこともできます。

親からすると、何かあったらすぐにかけ付けられたり、警察に連絡できたりは、安心ですよね?

ここが、今までの防犯ブザーとは一味違うところです。

 親子のコミュニケーションツールとなる

基本は防犯グッズです。

ただ、ボイスチャット機能があるということは、親子で毎日のコミュニケーションがとれます。

子どもとの毎日のやりとりで、安心感が得られます。それだけでなく、「こんなことも言えるようになった、こんなこともできるようになったんだ」という成長も感じることができます

しかも、文字ではなく「声のやり取り」はお互いの存在を感じられます。「お母さんの声」、逆に「子どもの声」、親も子も安心できますよね?

【おすすめ】スマート防犯ブザー otta.g(オッタジー) まとめ 

 

本記事まとめ

① スマート防犯ブザー【otta.g(オッタジー)
】 特徴3選
➡1.声でやり取りするボイスチャット機能
  2 .「GPS」と「独自の位置情報ネットワーク」による見守り機能
  3. 料金 初期費用は必要だが、月額料金はキッズ携帯より安い
② otta.g(オッタジー)  デメリット
➡ 操作に慣れないと「子どもによっては難しいこと」もある。
(親子で定期的に練習することで、対策できる。親子のコミュニケーション、電池チェックにも)
③ otta.g  (オッタジー)メリット 3選
➡ 1.オッタジーは学校に持っていける。
2.  防犯ブザーを鳴らすと、自動的に位置を知らせる。
3. 親子のコミュニケーションツールとなる。

以上が、本記事のまとめです。

・携帯電話(スマホ)はまだ早いと思っているお父さん・お母さん。
・キッズ携帯は
学校に持っていけないので、買っても意味がないと感じているお父さん・お母さん。
・平日は仕事だけど、下校の時間がいつも心配でソワソワしているお父さん・お母さん。

 

こんなお悩みをもった親御さんは、スマート防犯ブザー、otta.g(オッタジー)おすすめです。

ソワソワした「重い気持ちになる時間帯」がなくなり、元気な声を聴くのが「楽しみになる安心した時間帯」にかわるはずです。

ぜひ一度、ご検討ください。


※最後までよんで頂き、ありがとうございました。
少しでも参考になればうれしいです。 

一人暮らしの子供に災害への備えを!確実に持ち出せるおすすめ防災バッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たわー

サラリーマンのtowerです。読んで頂ける方の毎日を、「少しでもポジティブに」できるようなブログにしていきたいです。モットーは「人生は有限・可能性は無限」よろしくお願いします。

たわーをフォローする
家族守るアイテム
たわーをフォローする
ブログ管理人
たわー

サラリーマンのtowerです。読んで頂ける方の毎日を、「少しでもポジティブに」できるようなブログにしていきたいです。モットーは「人生は有限・可能性は無限」よろしくお願いします。

たわーをフォローする
ポジティブタワーブログ
タイトルとURLをコピーしました