【コロナ渦】高まる将来への不安、人生で見つめ直したいたった1つの事

人生観&書籍

いまだ猛威がおさまらない新型コロナ。

僕の会社(業界)も多分に漏れずその影響を受け、全社員賞与2割減。45歳以上早期退職募集等。

将来の不安は高まるばかりです。このままではいけないという焦りから書籍・ブログ・YouTubeを見て、副業の勉強を始めました(副業禁止ですが・・・)。

副業・投資の知識だけでなく、人生のこと、習慣のこと、物事の考え方。
とても勉強になり、毎日勉強するのが楽しくなってきています。ですが・・・

そんな中ふと思いました。自分は、65歳までずっとこの会社にいるのだろうか?

人生で見つめ直したい1つの事とは、「10年後も20年後もずっとこの会社にいるのか?」
ということ。

「自分の時間を取り戻そう」を読んで感じた生産性の大切さ

冒頭でお伝えしたように、僕の会社もコロナの影響をもろに受け、厳しい状況です。
これからリストラも増えるでしょう。そもそも自分の意志で辞める・辞めないとか
決められる状況ではなくなるのかもしれません。

また、「今の時代、死ぬまでずっと1つの会社で働く時代ではない」事も、頭ではわかっています。
反対に「どうしても会社を辞めたい」と今思っているわけでもありません。
ただ、この新型コロナが起きるまでは、ここまで本気で考えた事なかったんです。
会社の事、人生の事。

子供たちもどんどん大きくなり、前よりは親の手を離れつつあります。
長男なんて早ければあと5年しか一緒に過ごせないかも、長女はあと7年、次男も早ければあと10年・・

もっと家族をいろいろな所へ連れて行ってやれるんじゃないのか?

会社(顧客)の溜まった仕事を毎週休日に処理しに行って、
そこまでの意味があったのか?平日の空いた時間に出来なかったのだろうか?

僕の会社は8:30始業ですが、7時過ぎにはだいたい来ています。外回りから帰ってきて内勤を終えたら夜の7時過ぎ。毎日12時間は拘束されている計算です。
また休みの日も顧客から、商品手配等で問い合わせ・呼び出しが結構あります。
もっと長時間労働の方もいるとは思いますが・・・。

 

ネットで稼いでいる人の言葉を聞くたびに、稼ぎ方・生き方って色々あるんだなあと感心します。
感心すればするほど、自分の「会社での日常」、「家族との日常」が頭に浮かびます。
この会社でずっと生きていくのか?この生き方でいいのか?

今も自分の中で答えは出ていません。

ただ、会社での働き方。これもきっと、自分で選んでいるはずなんです。
営業なので、きっちりと結果を出して、顧客とのトラブルもなければ会社は何も言いません。
確かに処理すべき仕事は増えるばかりで、終わりは見えてきませんが、それについても・・・。

①優先順位をつける
②本当に必要な作業なのか(処理しなくても問題ない事ではないだろうか)
③売るためにどういったアプローチをかけるべきか

将来の自分を見つめ直した結果は、まず会社での働き方を見つめ直すということ。
ここでいう働き方とは、自分で決められる「意識を高めた働き方」です。

まずはそこからですかね。まだまだです。

【成功したいサラリーマンへ】「自分の時間を取り戻そう」を読んで学んだ生産性の大切さ
今日は「自分の時間を取り戻そう」という、ちきりんさんの本を紹介します。この本を一番最初に紹介するのは理由があります。それは、自分のような、あれこれ思い悩む中年サラリーマンほど、まず一番に読むべき本だと感じたからです。この本が言いたいのは、仕

 

※最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

人生観&書籍
たわーをフォローする
ブログ管理人
たわー

サラリーマンのtowerです。読んで頂ける方の毎日を、「少しでもポジティブに」できるようなブログにしていきたいです。よろしくお願いします。

たわーをフォローする
サラリーマンたわーのポジティブログ
タイトルとURLをコピーしました